スヴァンテ・ペーボ 野中香方子 文藝春秋BKSCPN_【本ポイントアップ祭り】 ネアンデルタールジン ワ ワタシタチ ト コウハイシタ ペーボ,スヴァンテ ノナカ,キョウコ 発行年月:2015年06月27日 予約締切日:2015年06月25日 ページ数:365p サイズ:単行本 ISBN:9784163902043 ペーボ,スヴァンテ(P¨a¨abo,Svante) 生物学者。

ドイツ・ライプツィヒのマックス・プランク進化人類学研究所の進化遺伝学部門ディレクター 野中香方子(ノナカキョウコ) 翻訳家。

お茶の水女子大学卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) よみがえるネアンデルタール人/ミイラのDNAからすべてがはじまった/古代の遺伝子に人生を賭ける/「恐竜のDNA」なんてありえない!/そうだ、ネアンデルタール人を調べよう/二番目の解読で先を越される/最高の新天地/アフリカ発祥か、多地域進化か/立ちはだかる困難「核DNA」/救世主、現れる〔ほか〕 著者は、古代のDNAを復元するという困難な研究に、世界にさきがけて取り組んだ。

長年の試行錯誤の末に、衝撃的な新技術「次世代シーケンサー」でついに約4万年前のネアンデルタール人のDNAの増幅に成功する。

そのDNAは、非アフリカ人のホモ・サピエンスー日本人を含むアフリカ「以外」の現生人類すべてに、数パーセント共有されていた!つまり、約5万年前にアフリカを出た現生人類は、中東でネアンデルタール人の遺伝子を取り込んで、世界中に広がっていったことの証拠が明らかにされたのだ。

世紀の発見を成し遂げた科学者が、30年以上の苦闘のすべてを明かす。

本 科学・技術 生物学

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ 楽天ブックス
税込価格 1,890円